外壁塗装に最適な時期は、春と秋

2つ並んだ住宅

高いお金を払ってお願いをする外壁塗装、少しでも仕上がりを綺麗に、そして長く良いコンディションに保ちたいですよね。
外壁塗装を行う最適な時期をご紹介します。

適切な時期とは

外壁塗装にオススメな時期は、春と秋です。
1番避けなくてはならない時期は、梅雨時期です。壁が湿気を含んでいたり、壁に水滴が残っている状態で塗装を進めると、下塗りがしっかりと壁に密着しないため、年数が経つと壁の膨れ・ヒビ割れ・クレーターなどの原因となります。

また、雨が塗料に入ってしまうと、塗料が薄まったり流れたりします。
湿度が85%以上ある時は塗装には向いていないので、たとえ「カバーをかけて塗るので、雨の心配はありません」と説明をされても、湿度が高いので梅雨時期の塗装は避けましょう。

塗装の乾きやすい時期に

外壁の塗装は、乾きやすい時期を選んで下さい。
夏は空気が乾燥して、乾きやすいので塗装は可能ではありますが、窓を開けられない場合や工程によってエアコンが使えない期間があることがあります。
夏に塗装を考えている方は、窓を開けられるかどうかも大切なポイントです。

気温が5度以下になると、塗料が固まりにくいので、冬はオススメできません。また、夜露で壁が濡れることも考えられます。
外壁塗装に最適なのは、4月〜5月、9月〜10月の春と秋です。

ニュース

2017/06/05
訪問販売の外壁塗装は用心しましょうを更新しました。
2017/06/05
外壁塗装に最適な時期は、春と秋を更新しました。
2017/06/05
外壁塗装に色は重要?を更新しました。
2017/06/05
外壁の塗り替えがなぜ必要か?を更新しました。