訪問販売の外壁塗装は用心しましょう

注意を促す女性

素人にはなかなか判断が難しい外壁塗装は、訪問販売で不安にさせられるようなことを並べられても、すぐに契約してしまうことのないように注意する必要があります。
いくつか訪問販売でのトラブル回避のキーワードをご紹介します。

訪問販売で不安を煽られないように

訪問販売の外壁塗装業者も、壁の亀裂や汚れ、チョーキングなどを確認して外壁の塗り替えを勧めてくるので、全てが良くないということはありません。

ただし、「内壁が腐敗して、家が傾いてしまいますよ」、「シロアリがよって来ますよ」などと不安にさせたり、「今ならキャンペーン中です」とすぐに契約をし塗り替えましょうと勧めてくる業者さんには気を付けて下さい。

外壁の塗り替えはお金がかかるので、見積もりを何社からとり、その内訳もきちんと説明してもらい、金額に納得できる業者さんにお願いしましょう。
訪問販売の方が来たら、外壁の塗り替えを検討する時期と考えて、いろいろ調べ始めると良いかもしれません。

気を付けたいセールス

その場で契約してはいけない、訪問販売のキーワードをご紹介します。

・大幅に値下げしてくる
・20年〜30年以上もつオリジナルの塗料を使用すると説明してくる
・モニター価格やキャンペーン価格を提供してくる
・工事費は全額前払いと説明してくる
・今日契約すれば更に値引きますなどと焦らせる

このようなセールスには気をつけて下さい。
外壁塗装をお願いする際は、複数の業者と比較したり、知り合いからの口コミや実際にその外壁塗装業者の行った塗装を見ることも大切です。

ニュース

2017/06/05
訪問販売の外壁塗装は用心しましょうを更新しました。
2017/06/05
外壁塗装に最適な時期は、春と秋を更新しました。
2017/06/05
外壁塗装に色は重要?を更新しました。
2017/06/05
外壁の塗り替えがなぜ必要か?を更新しました。